写真&つぶやきは気まぐれで。

柴系かんたん日記

2006年06月27日

私の可愛い子達

今日は私が今まで出会ってきた可愛い子達の話を書きます。



2006_0626わんこ20115.JPG



2006_0626わんこ20116.JPG



2006_0626わんこ20114.JPG





ぴかぴか(新しい)1枚目のわんこぴかぴか(新しい)


私が4歳くらいの時から高校生の時までいた太郎ちゃん。

私のわん人生はこの子から始まりました。

太郎が13歳の時に家から居なくなってしまい必死になって探しましたが帰って来る事はありませんでした・・・。

優しかった太郎のおかげで今の元気、冠、いちと出会えたんだと思います。


かわいい2枚目のわんこかわいい

この子はお婆ちゃん家にいた柴犬のきこちゃん。

お婆ちゃん家は美容院なのに「凄く恐い犬」と言う事で有名な看板犬でした。

親戚の中でも「凄くきかない柴犬がいた」と語りつがれていますわーい(嬉しい顔)

この子に出会ってから私は柴犬に夢中で、いつかは柴犬を飼うという事が夢になりました。

大好きで妹のような存在だったのに、可愛がりながらも厳しくしていたせいか、私の事を嫌っていたかもしれません・・・。

恐いからか私には吠える事もできませんでした。


かわいい3枚目のにゃんこかわいい

1ヶ月間一緒にいた名前猫ちゃん(高校の前に捨てられてました)

母が飼う事を許してくれず母の同僚にもらわれていきましたが、どうしても会いたくって我慢できなくなりもらわれて行った家がある近所まで家を探しに行きました。

でも、どうしても家を見つけられずに困っていたら、どこからか「にゃ〜ん」と鳴き声が聞こえてきたんです。

声のする方を見て見たら猫ちゃんが家の窓際から私に向かって鳴いてたんです。

無事に会えて凄く嬉しかったのに、次の日には別の県に住んでいる息子さん夫婦の元へもらわれて行く事になってて・・・。

私の事を可哀相だと思ってくれたのか、その人のはからいで1日だけ家に連れて帰り違う県に行ってしまう晩の夜を過ごしました。

猫ちゃんは今でも幸せに暮らしているそうです。

わんこは飼い主の事をリーダーだと思い、にゃんこは母親だと思うと聞いた事がありますが、この子はホントに甘えん坊でいつも私の側にいる可愛い子でした。


その他にもハムスターのポッケクマ

ウサギのカップルウサギ(名前は母と父の名前)

ボイラーの中にいた鳥のピーちゃん小鳥

など、沢山の可愛い子達と出会えて来ましたが、猫ちゃん以外の子達に対しては悔いの残るような事をしました。

人生やり直せるならみんなを幸せにしてあげたいです。

なので、元気、冠、いち達の事は幸せにしてあげたいと思ってます家るんるん


ニックネーム なな at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ななさんのわん人生は4歳からなんですね!
私のわん人生の開始は3歳…
途中わんのいない人生を歩んだ期間もありますが…
どのわんもかわいいですね!!

ネコちゃんを飼ったことはありませんが
近所に野良ちゃんがたくさんいて
わんこの餌を食べによく来ていましたねぇ…

私もわん人生を綴ってみよう!!
Posted by めぐりん at 2006年06月28日 01:06
★めぐりんさんへ★
わん人生はたしか3才か4才でした。
保育園に迎えに来た母の車に可愛いわんこ(太郎)がいて凄く楽しかった事を覚えています。
それから常にわん達と暮らしているので、いない生活は想像できません。
例えば結婚するにしても、わんこ可でなきゃ嫁ぐ気はありません(^∇^)

めぐりんさんもぜひ今までいたわんちゃん達のお話を書いてくださいね(^ー^ο)
Posted by なな at 2006年06月28日 01:19
こんばんわ〜。
ほぼあたしと同じ犬歴史ですよぉw
前までいた子たちが、きっと空から見守ってくれてますよ。
振り返ると今いる子たちをもっともっと大事にしなきゃwって思います。
どんな動物も家族になったからには、
最後まで愛してあげたいですね。

あたしも!!犬を飼うのが結婚の条件でした。犬好きじゃないとだめよねぇw
Posted by はやゆみママ at 2006年06月28日 01:31
わん人生。。。。
早かったらしい
って記憶に無い。。
物心つく前から
実家ではワンがいて
生後3か月病院からはじめて家にかえってときの写真にはすでにベル(シェパード)が写っていた。
ずーーーーーーとワンコと一緒
わんこがいない生活なんて考えた事も無いな
ともっていたら大学の時に
拓郎(シーズー)を事故でなくした
実家にはアフガンがいたけど1人暮らしでは
大型犬は無理
拓郎の死は拓ママを打ちのめし
拓美と出会うまでの十数年間だけワンコ人生が途切れたのよね。。。
Posted by 拓ママ at 2006年06月28日 06:13
P2
村長にご挨拶してきたよ♪
きゃ。。かわええ〜
元気ちゃん
ボブカットだったのね♪
たまらんぜ〜
Posted by 拓ママ at 2006年06月28日 06:17
ななさんすごいー
動物に囲まれて育ったんですね。
太郎・・・うちにもいましたよ!生まれる前からずっと
じーちゃんが飼ってて、2,3年一緒でした。
父の転勤で引っ越したのですが、その間に太郎が死んでしまって・・
父が転勤先で次に飼うことに決めた犬、それが「ジロー」なのです。

猫がダメっていうも一緒だぁ(笑)
猫は絶対室内で飼うことになるので、嫌う人も多いですよね〜
家族になった動物たちは出来るだけ幸せにしてあげたいですよね!
結婚するであろう相手より付き合いが長いってことを
理解してもらわないと困りますよね!!うんうん(笑)
Posted by yacco at 2006年06月28日 11:14
☆拓ママさんへ☆
拓ママさんは赤ちゃんの時にすでにわんちゃんがいたんだね。
いいなぁ〜★
私は今まで自分の家のわんの死に立ち合ったあった事とか無いけど…その時の事を考えると凄く怖い…。
母は小さい時に愛犬を事故で亡くしているせいか、あまりわんを飼いたくない方なんです。
拓ママさんは、拓ちゃんに出会うべきして出会ったんだね(^ー^ο)
            村長に会いに行ってくれたんですね★
ありがとうございます(^∀^ο)
ボフっていうか、おかっぱって言った方が村長には合うかもゞ(ε≦)


★yaccoさんへ★
yaccoさんは産まれた時からわんちゃんがいたんですか(^∇^)
太郎って言う名前は昔から定番の名前ですよね。
私は猫ちゃんもほしいのに母が「おしっこで臭くなるからダメ!」って(・ω・`)
他にも理由はあるんですけどね。
そうA!!「犬は番犬じゃ」とか「犬は嫌いだ」なんて思ってる方やそんな親がいる家に嫁ぎたくない、というか絶対にイヤです(・ω・´)
私は今まで出会って来た子達を幸せにしてあげられなかった分、今の子達を幸せにしてあげたいと思ってます。     
が、なかAねぇ〜(・∀・;)
Posted by なな at 2006年06月28日 14:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/353839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック